ウィンタースポーツを楽しむために必要な経費を調べてみました

>

ウィンタースポーツの種類

レンタルした方がよいもの

スキー板、スノーボード、ブーツに関しては持ち運び可能なので購入してもよいですが、定期的に行く予定がないのであればレンタルがおすすめです。
スノーボード+ブーツ、及びスキー板+ストック+ブーツはスキー場でどちらも約3500円~4500円でレンタルできます。
ウエア上下はスキー場で約2000円~4000円でレンタルできます。
また服装を選ぶ際の注意点として、現地で日差しが強かったり気温が高かったりすると汗をかいて暑くなる場合があるので、薄い吸水性のあるTシャツとジャージの上にウエアを着て、ネックウォーマーやインナー等で体温調節をするなどの工夫をした方がいいでしょう。

ゴーグル等のレンタルが500円~1000位でできるスキー場もありますが、レンズの状態が悪かったり自分に合うゴーグルが無かったりすることもあるので、購入するのがベターでしょう。

購入した方がよいもの

スキー板、スノーボード、ブーツはこれから何年も続けるつもりの方や雪国に引っ越してきた方などは、自分に合ったものを店頭で試着しながら選び、購入するのがおすすめです。
スキー板は約2万円、スキーストックは約5000円~スノーボードは約3万円~でピンからキリまであります。
高価な板やブーツは素材が違い、振動の吸収性がよいなどの特長があります。

あと購入すべきなのはグローブ、ゴーグル、ニット帽です。
グローブは滑っている最中に転んで手をついたときに雪がべちゃべちゃだと手が濡れて気持ち悪くなるので、防水性能のある良いものを購入するべきでしょう。
グローブは約5000円~1万5000円で購入できますが現地では値段が高い傾向もあるため、事前に店頭やネットで購入しておくのが無難かと思われます。
ゴーグルは約2000円、ニット帽は約1000円で購入できます。
寒さが厳しい場合は、耳付きのニット帽を買うことをお勧めします。


TOPへ戻る